2坪の日本庭園 (2011年)                 写真館に戻る

  
   某製薬会社の創業者兼会長が個人的に所有していた都内のショッピングセンターの運営管理を委託された私は、事業が軌道
   に乗った3年目の秋に、2階エレベータホールの一角に2坪の日本庭園を造ってみた。

   
    背後にある滝は奥日光の湯の滝で、私自身が撮影してきた。写真を大判のフイルムに印刷し、ショッピングセンター地下1階
   の作業室で私が手作りした木製の枠に張り付け、背後から蛍光灯で光を当ててこのような景色を作った。

   
    鉢植えの花や植物は、ショッピングセンターのテナントであるフラワーショプで、また石灯篭は島忠ホームセンターで購入
   した。

   
    紅葉した木々や枯葉がついている木々は飛騨高山まで行って譲り受けてきた。葉を落とさないように運搬するのが大変だった。

   
    茶室の路地に低く置かれた手水鉢(ちょうずばち)を蹲踞(つくばい)というが、写真の蹲踞(重量:105㎏)と右側にある
   2個の大きな庭石(重量:430Kgと620Kg)は郷里の同級生が無償で譲ってくれた。搬送にはショッピングセンター出入の園芸会
   社のクレーン付き大型トラックの助けを借りた。
   
   
    蹲踞に水を注いでいる竹の流しは私の手作り。水は電動ポンプで還流している。  

   
    
   

   
    これが2坪の日本庭園の前景。ショッピングセンターが閉館した後、5時間かけて完成させた。経費200万円を超えるこのミニ
   庭園は木々の枝から紅葉がなくなる前に解体撤去した。僅か10日の命だったが、生きているうちに一度やってみたかった夢がか
   なった。

   
    2坪の日本庭園の背後。


 (企画・制作・写真撮影:石戸勝夫)       Photograph Copyright©2011 Katsuo Ishido

                                                 写真館に戻る